1. HOME
  2. 熱海で働く人びと
  3. 熱海温泉 湯宿一番地

熱海で働く人びと

Interview

熱海温泉 湯宿一番地

癒される側から癒す側へ。
旅館の仕事を通じて大人に、そしてパパになりました。

岩本裕太(いわもと ゆうた)

熱海温泉 湯宿一番地 フロント係
平成25年7月入社 29歳 千葉県出身
熱海歴5年6か月

熱海で今のお仕事をするきっかけは?

旅行好きな私は、大学卒業後フリーターをしながら、お金を貯めては国内旅行をしていました。熱海は、実家の千葉から近いのでよく来ていましたが、来るたびに感じたのは、人が温かく親切に色々と教えてくれること。そんな熱海になぜか興味が湧き、今度は利用する側から接客する側になってみたいと思ったのです。また、私は寒暖の差に敏感で、体があまり丈夫でなかったので、熱海の暖かな気候も理由の一つでした。

湯宿一番館さんに入社したのは?

仕事をしたいと思っても、社会人経験ゼロ、観光地での接客の仕事も初めて、正直不安ばかりでした。そんな時に、湯宿一番地のオープニングスタッフの募集を見たんです。ゼロからスタートするならここしかないと、勇気を持って応募しました。今一緒に働いているスタッフのほとんどが、私と同時期に入った人達です。

今のお仕事内容は?

最初はレストランでの配膳を担当し、今はフロント係をしています。
1日の仕事の流れとしては、その日によって出社時間は異なるのですが、

9:00~ チェックアウト対応
11:15~ ミーティング(本日の宿泊客の確認)
11:30~ 各部屋の最終チェック
12:00~13:00 休憩
13:00~14:30 各部屋の最終チェック
14:30~ チェックイン対応、お客様への電話連絡など
19:30 退社

大体このようなスケジュールになっています。

この仕事のやりがいや面白いところは?

クレーム対応です。部屋のメンテナンスや接客の不手際・・・、この仕事はどんなに気を配ってもクレームは必ずあります。最初の頃は怒られて終わり、「なんで自分が・・・」と思っていました。でもある時、お客様の声を親身に聞いて対応しご理解いただくことが、より強いリピータにつながることに気づきました。お客様からの声は、私たちに気づきを与え次の改善につながります。一番学べるのがクレームです。「お客様に満足してもらうためにどうするか」フロント、ホール、調理スタッフが部署を超えて協力し合うことでより良いサービスになり「また来てもらえる」、それが嬉しいんです。

仕事をする中で印象的な出来事はありましたか?

プロポーズ演出のお手伝いです。旅館でのプロポーズはピンと来ないかもしれませんが、これが意外とあります。事前に打ち合わせをするのですが、あるお客様から「赤いバラを100本用意して欲しい」と言われ、実際に見るのは初めてで「うわっ、こんなに」ってことがありました。翌朝、相手の指に婚約指輪を見つけ、私も感動しました。湯宿一番地は、お客様の思い出づくりを大切にしています。そんな瞬間に関われるのも幸せです。

オフタイムはどのようにお過ごしですか?

昨年結婚して、子どもが生まれてまだ1か月、休みの日は家族と過ごしています。休日は月に7日、そのうち2日は希望休で、連続して休暇を取ることもでき、希望通り休みがとれないことは今までありません。今は新居の小田原から通っていますが、電車で30分、職場まで駅から歩いて3分、残業もありません。休みも時間もとても働きやすい職場です。

岩本さんにとって熱海の魅力は?

人間味のあるところです。熱海で働くことに決めた一番の理由でもありますが、熱海の人は、温かくて親切な人が多いです。一人暮らしが初めてだった私に、大家さんが料理の仕方など色々なアドバイスをくれたり、「お金が無くて大変でしょ」と文房具屋のご主人が値引きしてくれたり・・・。熱海のみなさんが、新参者の私を本当に温かく迎え入れてくれました。自然ももちろん素晴らしいですが、私は日本全国旅する中で、観光で一番大事なのは「人とのふれあい」だと思っています。

今後の目標は?

熱海で働く若いスタッフをもっと増やすことです。熱海は年配の人が多いイメージがありますが、最近は若い観光客も増え、働く人も増えました。その中でも、湯宿一番地は特に若いスタッフが多く、若い人からベテランまで色々な人がいることが接客の幅を広げ、お客様の満足度を上げています。熱海全体でも同じことが言えると思います。

未来の熱海人へのメッセージをお願いします

一度でもいいので、まずは熱海に来て、街、人を自分の目で見て、肌で感じてみてください。日帰りも良いですが、できれば泊まりで。今までの熱海のイメージが変わると思いますよ。

― 岩本さんお気に入りの熱海スポット ―

カフェ KICHI
とてもいい雰囲気の古民家カフェです。熱海にはお洒落なカフェがいっぱいあります。美味しい和食なら、伊豆の旬の魚料理を味わえる『いろり茶屋』がおすすめです。

 

熱海温泉 湯宿一番地(ゆやどいちばんち)

静岡県熱海市春日町1番2号
TEL 0557-81-3651
https://www.yuyado-ichibanchi.jp/

~取材後記~

癒される側から癒す側へ。岩本さんにそう決心させた熱海は、人を喜ばせたいと願う気持ちが自然と湧き出る、そんな土地なのかもしれません。熱海での仕事が岩本さんを更に成長させ、結婚、そしてパパに。保養地として昔から多くの人を癒してきた熱海が持つ不思議な力を感じました。