1. HOME
  2. 熱海で働く人びと
  3. 秀花園 湯の花膳

熱海で働く人びと

Interview

秀花園 湯の花膳

熱海の温泉旅館で仲居さん。接客好きな私が見つけた新天地。

小林茉由さん

小林茉由(こばやし まゆ)

秀花園 湯の花膳 客室係(仲居さん)
平成30年3月入社 30 歳
神奈川県出身
熱海歴 8カ月

熱海で今のお仕事をするきっかけは?

一番は環境を変えたかったからです。東京のホテルで8年間、接客の仕事をしていましたが、毎日の通勤、家と仕事場の往復、人の多さ、色々な事で日々の生活に疲れていたのだと思います。一度都会から離れてみようと、観光地での仕事を探しました。
熱海に決めたのは、2年程前に祖母と旅行に来た時に、その活気あふれる雰囲気に衝撃を受けたからです。それまでの熱海のイメージから180度変わりました。今までのように仕事と生活が別で、仕事をしに行く感覚でなく、その土地の魅力を体感しながら地域に密着して仕事をしたかったので、町全体が元気で明るく、海が目の前で景色も素晴らしく、都内にも近い熱海が最適でした。
接客の仕事が好きで、寮完備で仲居さんの仕事を探しました。すぐに働きたかったので、ネットで秀花園の募集を見つけ、直接電話して履歴書を送って。私の意向を汲んでいただき、面接当日に採用決定、翌日から働き始めました。あまりの速さに自分でもびっくりです。

小林茉由さん

中居さんの仕事は初めて?

はい。仲居の仕事は、お客様のお出迎えからお見送り、食事の配膳など、お客様に楽しい時間を過ごしていただくためのお手伝いです。担当したお客様と丸一日、2日に渡ってお世話するので、お客様との距離が近く親近感が湧きます。
最初は先輩についてマンツーマンで、接客のいろはを教えていただきました。初めは緊張しましたが、とても親切丁寧に教えてくださり、また職場の皆様も皆さん優しく温かい方ばかりで、本当に感謝しています。
元々接客の仕事が好きで希望しましたが、今までの仕事と違い、接客業の中でもお客様と密に接することの多い、仲居という仕事に改めてやりがいを感じています。私たちの所作や応対で旅館の印象が変わってしまうので、とても責任ある仕事だと思います。

小林茉由さん

1日の仕事の流れやお休みは?

「たすき掛け勤務」と言って、お迎え~館内、食事説明~お夕食配膳、片付け~帰宅~朝食配膳~お見送りまでが一つの勤務になります。担当するお客様は大体1日3組。心を込めたおもてなしができるのは最大3組までです。
仕事終わりには、会社の仲間と飲みに行ったり、休みの日には東京、神奈川に行って友達と食事する事が多いです。午後から次の日の午後まで、2日かけて1日休みなので、泊りで遊びに行けるし、夜をまたいで割と有意義に過ごせるのがいいですね。
部屋で静かに小説を読んだり映画を見たりするのも好きです。今住んでいる所は、8帖一間にキッチンとユニットバス付きで、一人暮らしには快適で申し分ないです。職場まで歩いて10分、東京では考えらません。

小林茉由さん

熱海での生活が充実しているのですね。

はい。秀花園は、ロケーションが良く海がとても綺麗で、夜景の全景も見えます。花火が目の前に上がるのは、何度見てもワクワクします。
それと毎日美味しい食事が食べられるのも魅力です。「従食」と言って、チケット制で1枚100円なんですが、板さんが作る料理を夕食にいただきます。これが凄く美味しい。朝にはおにぎりが配られ、食事に困ることはありません。東京と違い周りの誘惑や交通費もないので、自然とお金も貯まります。熱海での生活は健全で楽しいです。まだ来て8カ月ですが、とても満足しています。

熱海市花火大会

今後の目標は?

ここに来て感じたのは、熱海の方たちの地元愛の強さと、それが活気に繋がっているところです。秀花園の常務もそうですが、熱海を盛り上げようという方たちが大勢います。最近新しいお洒落なお店も増えていて、熱海市外から来た人たちも熱海人として皆で一つになって街を盛り上げようとしているのを肌で感じます。
私はまだまだ熱海歴が浅く、おススメできることがまだ少ないので、もっと熱海のことを知り、地域に溶け込んで、自分も一緒に、熱海を、秀花園を良くしていく一員になりたいと思います。熱海人っていう響き、いいですよね。

熱海に来て本当に良かったですね。取材協力ありがとうございました。

― 小林さんお気に入りの熱海スポット ―

熱海城からみる熱海の景色
「ここから見る熱海の景色は、何度見ても癒されます。こんなロケーションの中で仕事して、生活して、東京では考えられません。ほんと贅沢ですね。」

秀花園 湯の花膳(しゅうかえん)

静岡県熱海市和田浜南町7 番13 号
TEL 0557-83-5151
http://www.syukaen.com/

~取材後記~

熱海のこと、仕事のことを、本当に嬉しそうに話す小林さんのイキイキとした笑顔がとても印象的でした。都会での生活をリセットして、自分で働き改革をした小林さん。きっと素敵な熱海人になるでしょう。そして、小林さんを笑顔にする、秀花園、熱海という土地、熱海の人達の、懐の深さと優しさを実感する取材でした。