1. HOME
  2. 熱海で働く人びと
  3. 熱海 大観荘

熱海で働く人びと

Interview

熱海 大観荘

責任重大だけれどやりがいのある仕事。お客さまが楽しまれている様子を見るのがとにかく嬉しい。

熱海 大観荘

清水輝(しみず ひかる)

フロント係(インターネット担当)
平成26年4月入社 29 歳
静岡県三島市出身
熱海歴 4年

熱海で今のお仕事をするきっかけは?

大学を休学して地元(三島市)に帰ってきていたところ、実家周辺に良い就職先がないか探していたところ大観荘の就職ガイダンスに参加しました。
それまで熱海にもほとんど来たことがなかったです。
近隣の市の歴史ある高級旅館ですが、自分は知りませんでした。ただ、親族には知っている者もおりましたので「有名な旅館なんだな」とわかって興味を持ちました。

ガイダンス後、館内を見学させてもらう機会もあって、とても広いなあと思いました。
自分が住んでいた三島市からはあまりにも近すぎて、熱海の事をあまり知らなかったのですが、こんなところがあるんだ!と正直驚きました。そして、この旅館にどんな人がきて、どんなふうに過ごされるのか興味を持ったんですね。
もともと人と話したりすることが好きですし、大学時代に飲食業で働いていて、楽しかった経験も今の仕事を選んだきっかけのひとつです。
漠然とでしたが「人と関わる仕事」をしたかったんです。

清水輝さん

大観荘は16年前から新卒採用を開始。採用担当者の富松さんも新卒採用1期生でありガイダンスで清水さんにも会社説明を行いました。富松さんのモットーとして、まずは会って大観荘の魅力を伝えたいという採用活動方針に熱意を感じて働くことを決めたそうだ。

富松さん

現在の仕事内容を教えてください

最初はフロント業務でしたが、その後インターネットでの予約管理が主な仕事となっています。具体的にはインターネットのプラン作成や料金を調整したり、宿泊管理をして、ブログを書いたり口コミの対応などもしています。
大観荘は長年ご利用いただいている常連のお客様が多い旅館ではありますが、年々インターネット経由でのご予約は増えておりやりがいを感じています。インターネットでの情報発信による工夫でお客様の反応も変わってきますので責任も重大ですが成果が上がると楽しいです。
基本的に一人で行なう業務が多いですが、外部の旅行サイトやインターネットサービスの担当者の方とタッグを組んで施策の企画運営やページの改善を行っていますし、他のホテルや旅館のネット担当者とのつながりもできてとてもいい勉強になっています。
他社のやり方を見て勉強もしました。使っている文言や口コミなどみて「こんなふうに書くんだ」と参考にさせてもらいました。
業務の一つにブログの更新もあります。ブログは意識的に柔らかい口調で書いています。大観荘の建物(館内)が趣ある荘厳な雰囲気なので、ブログではできるだけ親近感を持ってもらえたらと思っています。

仕事や職場の魅力、面白みを感じるところは?

お客さまの楽しまれている様子を見るのがとにかくうれしいです。
家族団らんしている様子や、海外の方が温泉に入って日本の文化に触れている様子など、
自分のおもてなしによって楽しんでいただいたり、喜ばれていると嬉しくなります。
また、以前に比べると外国人の方が増えました。熱海全体でも10パーセントほどは外国人観光客が占めているのではないでしょうか。日本の魅力を感じていただき、海外の方との交流が増えているのも魅力のひとつです。
もともと大観荘は常連の方が多く、特にご年配(50代~60代)の方が多いですし、幅広い層の方々にゆっくり温泉に入って、おいしいものを食べて、和を感じていただければと思っています。特に特別な日やお祝いの日にご利用いただけることが多いのも自慢の一つです。

また、職場の雰囲気は、和気あいあいとしていて、仕事後はみんなでご飯にいったり、休みには旅行にいったりしています。
ホテルなどは部署が違うと顔を知らないということがあると聞きますが、当館は部署の隔たりがなく、例えば館内の鉄板焼店のメンバーとご飯に行くこともあります。社員の平均年齢も30代半ばですしフロントやおもてなし(中居さん)は20代後半が多いです。
他の旅館に比べると、比較的若い世代が働いています。

熱海 大観荘

オフタイム(休日や仕事の後)はどのように過ごしていますか?

仕事終わりは職場の人と飲みに行ったり、ご飯に行きます。もちろん熱海です。
熱海の商店街には若い人向けの店が増え、インスタ映えするおしゃれなカフェができました。熱海の観光客も若い人が増えていますよね。

お休みはシフト制なので不定休です。正社員の9割は寮に入っています。
休みの日は、東京に買い物にいったりしています。東京までいかず平塚とか横浜とかも。
わりと都会に近いので、休みの過ごし方はいろいろあります。

今後の目標ややってみたいことは?

将来の夢は支配人目指します!笑

挑戦したいことは足を延ばして海外旅行に行きたいですね。海外に行ったことがないので・・・。
行ってみたい場所は二カ所あって、1つはアメリカでバスケを見たいです。
2つはベネツィアです。水の都のベネツィアは水路が発達していて、船で移動したり魅力的な街ですし、どこか熱海にも通じる観光名所ではないかと思い体験したいと思っています。

(記者:ちなみにプロが勧める国内の温泉地はありますか?)

国内だと群馬の草津がよかったです。温泉街として見せ方が上手だと思いました。
海や山がある自然派の熱海とは違う魅力があります。

趣ある和の建物の雰囲気のなかで若いスタッフがイキイキと語る姿がまぶしかったです。
取材協力ありがとうございました。

一言メッセージ

熱海は過ごしやすいです。足を延ばして色々見に行くこともできますし、暖かいです。
それに、熱海で住んでいる人との距離が近く、この仕事を始めて横のつながりがたくさんできました。これからは熱海の観光業はそれぞれ独自でがんばるのではなく、オール熱海で魅力を作って、みんなで熱海を盛り上げていくことが大事だと思います。そんな仲間になれたら絶対楽しいと思いますのでぜひ一緒に働きましょう。

熱海 大観荘(たいかんそう)

静岡県熱海市林ガ丘町7番1号
TEL 0557-81-8137
https://www.atami-taikanso.com/

~取材後記~

歴史や伝統、日本の和の魅力がたくさん感じられる大観荘の若手中堅スタッフである清水さんは、責任ある職責を担いながらも楽しく日々の業務に取り組まれている姿が印象的でした。アクティブなフットワークで熱海の魅力をぜひこれからも全国のみならず世界中に発信して熱海を盛り上げていってくれることと思います。若いリーダーが育ち熱海という「街」を盛り上げることができるのも熱海の魅力の一つなんですね。